運転免許取得ならエンジョイ合宿|安くて安しん合宿免許

女性

入校手続きと教習

教習

合宿免許で運転免許を取得する流れとしては先ずは入校する必要があります。
一般的な通学タイプの自動車教習場での入校手続きは直接自動車教習場に行き簡単な手続きを行ないますが、合宿免許の場合は地方を選択する方が多いのでインターネットやコンビニエンスストアなど予約を取ることが出来るようになっています。
実際に入校するのは入校式の当日となっていて、入学に必要な物は予約が完了した後に送られてくる入学手続きに必要な書類などを記入して持参しましょう。
必要書類は住民票、身分証明証、支払い証明書などを利用するようにしましょう。
また、基本的に合宿免許の場合は先に料金を支払うのが基本となっているので支払証明書なども必要になってきます。
入校手続きを行なう際に印鑑などを利用するようにしましょう。
入校手続きに必要な物以外は合宿期間中の着替えやアメニティグッズなどを持って参加するようにしましょう。
入校式を済ませたら適性検査や先行学科などの授業が開始されます。
第一段階では12時間の実技教習と10時限の学科を受ける必要があるのでしっかり学んで仮免許を取得出来るようにしましょう。
仮免許を取得するためには修了試験の実技と学科に合格する必要があります。
仮免許を取得する事が出来れば一般の路上での教習が受けられる第二段階に進むことが出来ます。
この第二段階は今までは自動車教習所のコース内で運転していましたが、一般道での運転になれるために行なわれる教習です。
6日目から13日目までは第二段階の教習が行なわれます。
第一段階と同じように教習をこなして修了検定を受けて合格すれば、運転免許を取得するための技術があると判断されます。
修了検定に合格すると、残すは各都道府県にある運転免許試験場での学科試験を受けて合格すれば運転免許を取得する事が出来ます。